人生儀礼【じんせいぎれい】

ご祈祷のご案内【ごきとう】

日本人の美しい心のあらわれ、「人生儀礼」

日本人は人生の節目ごとに家族で神社に詣で、無事の成長を感謝し、更なるご加護をお祈りしてきました。
人生儀礼は家族の幸せを思いやり、神々や自然の恵みに感謝する日本人の美しい心のあらわれです。
この様な日本の伝統を末永く継承していきたいものです。

下記儀礼名をクリックすると、ご祈祷の詳細案内がご覧になれます。

縁結び

神前結婚式

安産祈願

初宮詣

七五三詣

入学の奉告

成人の祝

人生の転機にあたる年といわれており、無事にすごせるよう、お祈りします。
【厄年】(数え年)
〔男〕25歳・42歳・61歳
〔女〕19歳・33歳・37歳

還暦61歳、古希70歳、喜寿77歳、傘寿80歳、米寿88歳、卒寿90歳など、家族で長寿を祝います。

ページのトップへ

ご祈願【ごきがん】

大国様のご加護のもと、日々健やかに、安らかに

毎朝、朝9時から夕方の5時の間でご祈願のお取り次ぎを致しております。正月・節分などの特別な日を除いては、予めご予約を頂いております。お電話、社頭で受け付けております。ご希望の日時とご祈願の内容を社務所にお申し出ください。
ご予約は当日頂いても結構です。諸祭の都合によりお時間によってはお待たせする場合がございますので、お越しになる前に一度、お手数ですがお電話でお時間をご確認ください。また、ご都合により社頭にお越しになれない方には、お電話、FAXでのお申し込みも可能です。神前でご祈祷し、お守りをお送り致しております。

TEL.0776-35-1187(朝9時~夕方6時)
FAX.0776-35-5372(24時間受付)

下記赤帯をクリックすると、ご祈願の種類がご覧になれます。

お願い事

縁結び、家内安全、開運、厄除、安産、初宮詣、交通安全、進学成就、入試合格成就、身体健康成就、病気平癒、商売繁盛、会社発展、従業員安全、海上安全、海外旅行安全、七五三詣、諸願成就、出雲屋敷。

地鎮祭

建物を建てる前に土地の神様をまつり、工事の安全と成功を祈ります。 出雲大社には古くから「出雲屋敷地鎮祭」という特別な地鎮祭が行われています。御祭神である大国様は又の御名を大地主神と申し上げ、大地を司る神様です。その大国様のご守護を戴く、出雲大社ならではの地鎮祭です。

竣工祭

建物の完成を祝いさらなる会社発展、ご家庭の場合は家内安全を祈願いたします。

清祓

家屋や店舗が完成したとき、あるいは引っ越したり、マンションなどに入居する場合にはお祓いを受けます。

解体祭

住宅などを解体する際、水、火の神さまをはじめ住宅の神様に解体のご奉告をし、これまでのご守護を感謝してお祓いをいたします。

家祈祷・宅神祭

ご家庭や店舗において毎月又は、年末年始などに日を定めご家庭ご商売の安泰を祈願いたします。
開店祝祭/神棚祓なども受付けております。

ページのトップへ